四姉妹日記

yonsimai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ラム( 46 )

元気なんだけどね~



朝晩がめっきり寒くなり(涼しいを通り越してます)お布団が必要になったマリン家地方です。

このままの勢いで秋が来ず冬に突入したら・・・と不安に思う私です。それはないけどね・・・・^^;


ところで昨日のラムの検査結果のお話ですが・・・・

結果から言うと心臓弁膜症。正確にいうと僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。
d0116578_11233465.jpg


中、高齢期からよくかかる心臓病らしいです。

ラムの場合は先天的なものもあるのではないか・・・ということです。

これ以上心臓が肥大しないよう進行を遅らせる目的で毎日の投薬をすることにしました。

これは緩和を目指すもので決して治療ではないのだそうです。治る事はないのだそうです。

そして家での努力も大事なことで興奮させない、運動させない、少しでも心臓に掛かる負担を
少なくするということを言われました。
d0116578_11263033.jpg



まあ、運動させない・・・ていうのはこの子の場合簡単なこと。だってーー普段から運動しないもん。

でも興奮させないは難しいーーー。実に難しいよ、こりゃ。

だって何か動く度っていうか音がするたびに吠え続けいつも興奮状態。

実はこの鳴くっていう動作にはある原因が・・・・目がよく見えていないのです。

これも今わかったことではなく前から分かってはいました。

全く見えないのではないけどよく見えていないのです。目の前まできてやっと分かる程度。

ぶつかることもしばしば。散歩へ出てもはっきり見えないからいつも恐る恐るです。

家の中が一番リラックスできる場所なのです。
d0116578_113597.jpg


吠えることで恐怖を押しのけてる気がするのです。

とにかく私達も努力してなるべく快適に過ごさせてあげるようにしなくっちゃね。

お薬生活。これはこれから一生続けることになります。途中止めてしまうとリバウンドすることもあるそうで。

この病気で急逝してしまったお友達もいるので怖い病気ではあるのです。

今以上のわがままお嬢様になるかもしれないけどそれも覚悟のうえでお付合いしていきましょう。

前向きにね!
d0116578_11473072.jpg

[PR]
by ake3904 | 2009-08-26 11:49 | ラム | Comments(12)

良かったぁ~。

ドキッとすることがありました。

ラムの抜糸からまだ4日しか経っていないのにお姉ちゃんがおかしなものを発見したんです。

お腹を触っていて足の付け根あたりに直径1・5cmほどのしこりらしきもの。

「お母さん、これ何かね?」

「またー。変なこと言わんでよ」と言いながらどれどれと触ってみるとグリグリ大きなしこりが・・・

タラーリ・・・・汗が出ました。

これは何?なんでぇ~?全部取ったはずなのに・・・・なんでこんな大きなしこりが。

時計を見ると午後4時過ぎ。

直ぐに病院へTEL。

とにかく連れて行かなくては・・・・・と。

手術前に先生が言われていたことを思い出しました。

「ひょっとしたら分からないだけで転移しているかもしれません。手術したために大人しくしていた
癌が急激に暴れ出す事もあります」

この言葉は忘れていません。

肺への転移ばかりを考えていたけどもしかしたらリンパへ?

どんなことになってても全てを受け入れよう・・・・・自分にこう言い聞かせて病院へ急ぎました。

患者さん今日はメチャクチャ多かったです。

2時間待ちました。

やっと呼ばれて中へ。

「先生、こんなところに大きなしこりがあるのですが・・・・・」

え~?みたいな顔をしながら先生が触られて次の言葉はどう出る?ってドキドキしました。

「これは脱腸のような・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

その後何て言われたかちゃんと聞いていません。

とにかく悪いものでないと言う事を聞いたら安心してしまって後は耳に入っていません。

どうも手術の時に腸を傷つけないように・・・・・・。本当に何を言われたかよく分かりません。

転移とか再発とかそんなのでなかったので安心しきっちゃいました。

関連性のあるリンパは手術の時取っているから心配するのは胸への転移だけです。ですって。

もう、ほぉーーーーーーーーーーーーっとしましたよ。

2時間待って診てもらったけど今日の診察料はゼロ円。


ホント良かったよー。

「お母さん、早とちりよぉ~。疲れた。。。ムニャムニャ。。。」
d0116578_22215296.jpg

[PR]
by ake3904 | 2009-03-21 22:24 | ラム | Comments(10)

抜糸

今日はラムの通院日。

テーピング姿、おそらく最後になるでしょう。
d0116578_222420100.jpg


傷口もキレイになっているので全部取ってもらうことになりました。

d0116578_2230303.jpg


あ~さっぱりした。包帯取れたら痒い痒いね~(≧▽≦;)
d0116578_22322755.jpg


今後は一ヶ月おきに検査です。これで終わったんじゃないんだよね~。

次回はひと月先にレントゲン検査。

傷口はこんな感じです。キレイになってます。先生お上手(パチパチ!)
d0116578_22382796.jpg


ラムちゃんお疲れ様!すっきりしてスヤスヤですね。
d0116578_22395893.jpg

[PR]
by ake3904 | 2009-03-18 22:39 | ラム | Comments(12)

手術の方向へ

ラムの検査結果の報告がありました。

それによると、あまりいい結果でありませんでした。

乳癌だそうです。

これっぽっちも悪い方を疑っていなかったのではっきりいってショックです。

しかし泣いていても仕方ありません。

一番問題は転移しているかいないかですが、院長が日曜日まで不在のため

来週の月曜日に肺の転移があるかないか調べて見つからない場合はその日に手術します。

本人は全く元気ですけど乳癌の場合は最後にならないと症状として現れないことが

多いそうです。

肺に転移が認められた場合は手術しても無駄なのだそうです。

転移していませんように・・・・祈るだけです。
[PR]
by ake3904 | 2009-02-17 14:42 | ラム | Comments(18)

実は・・・・また・・・・

去年乳腺腫瘍の手術をしたラムですが、実はまた片方にしこりらしきものが
見付かりまして今日検査をしていただきました。

12月頃から分かっていたのですが 去年のこともあるし私は絶対良性と思っているので
病院行きは雪が溶てからと時期を待っていたのです。

そしてまさか今日検査になるとは思っていなかったのですが急遽してもらうことに・・・・
d0116578_2010597.jpg


去年の今頃は病院へ通っていました。

またあの思いをしなくてはいけないのかしらんねぇ。

慣れてるっちゃー慣れてるけどまた片乳取らないといけないのかしらん。

検査の結果は4~5日先に先生から連絡をもらう予定です。

結果が出てから次の段階を考えていきます。

でもね、本当に元気なんですよ~。

どっちかっていうと付き添いで行ったさくらの方が緊張してベロ出してますから( ̄▽ ̄)
d0116578_20152187.jpg


ラムは大丈夫です。元気です!!
[PR]
by ake3904 | 2009-02-14 20:18 | ラム | Comments(14)

コート復活!!

この前から体調がいまいちで風邪かな~?何かな~?って思っていたんだけど

ここに来てこれはきっと「花粉症だぁ~」って思えるようになりました。

そういえば私は花粉症持ちだったのです。忘れてたぁ~。

ここ2年間とても楽だったのでつい自分が花粉症だってこと忘れてました。

目は痒いし鼻はムズムズするしボヤ~っとするこの風邪によく似た症状。

今年は酷くなりそうだぁ~。皆さんは大丈夫?

暫くはは辛い日が続きそう(T.T)


ところでうちは時々私と夫が別々でラム&さくらチームとマリンだけに分かれて行動します。

今日もラムとさくらだけを連れて私はおでかけ。

そんな中であらためて思ったんです。ラムちゃんのコートのこと。
d0116578_2244987.jpg


2年前疥癬になり丸坊主にまでなってしまったけど見事に復活しました。

あの時は毛が抜けていく原因がなかなか分からずラムも私も大変苦労しました。

本当にここまで元に戻る事は出来ないだろう・・・・と諦めもしました。

でもでも見事復活!! 年は関係ないんだね(疥癬が治っても年だからね~って思ってたので・・・・・)
d0116578_22102655.jpg


丸坊主のラムちゃんも可愛いかったけどやっぱり今のラムが好き!

ああ、勿論あなたも好きよ!さくらちゃん!
d0116578_22174565.jpg


たっぷり散歩してケーキバイキングにも行ってきました。(≧▽≦)
d0116578_22183681.jpg

[PR]
by ake3904 | 2009-02-07 22:21 | ラム | Comments(16)

ラムちゃんお気に入りの場所♪♪

最近、よくここで寝てますね~。
偉く気に入っちゃってます。ここが・・・・・
d0116578_2341682.jpg

私達がご飯をいただくテーブルの上。

気持ち良さそうに寝てます。
d0116578_2355692.jpg

そして急にむくっと起き上がると
d0116578_237380.jpg

座り込んでホリホリし始めました。これは何か意味があるんでしょうか?
d0116578_2383248.jpg

「何か用~?」 いえ別に・・・・
d0116578_239444.jpg

そして何度も何度もホリホリしたあとまたお休みになりました~。
d0116578_23103766.jpg

いい夢みてね~♪
[PR]
by ake3904 | 2008-06-04 23:12 | ラム | Comments(10)

ただいま~☆☆

昨日 あれだけ大騒ぎして緊急処置にまで至ったラムですが
一夜明け 元気よく退院しました。

大変晴れ晴れしく元気いっぱいに戻ってまいりました。

スタッフさんと足取り軽くスタスタとやって来て私を見るなり「はよ、帰ろ~」ってな具合に。
その晴れ晴れしい姿を写真に収めとけばよかったのにあいにくカメラ忘れてました。

昨日取れた石見せていただきました。
d0116578_22293719.jpg

こんなもん何がよくて食べたんでしょうか・・・全くわかりません。

これは記念品として持ち帰りさせてもらいました。
我が家の思い出の品ということで・・・・

他の子達が寄ってくる寄ってくる・・・・

「見せて~見せて~」
d0116578_22334243.jpg

「私にも見せて~。食べてもいい~?」  「だめー」   
d0116578_22351992.jpg

珍しいものを見るみたいにこの記念の品から離れようとしません。
d0116578_22371320.jpg

その頃、張本人のお嬢様は・・・・・
d0116578_2238192.jpg

旅の疲れからか爆睡中。あのね~。

まーま、元気に戻って来たんだから良しとしましょうか。

ラムちゃんが戻っていつもの騒がしい我が家に戻ったことは言うまでもありません。
  
  「何か~~?」
d0116578_22421085.jpg


それにしても今回の治療費。
レントゲン検査、麻酔前の血液検査、内視鏡処置、投薬、一泊合計28140円也~。
勿論予定外です。痛~っ。
そろそろ真剣にペット保険を考えないといけないかも~。
内容ご存知の方あったら教えてくださいな~。

今回の治療費はお父さんの来月のお小遣いから徴収させていただこうかな~。
マジで考えるよ。
[PR]
by ake3904 | 2008-03-18 22:53 | ラム | Comments(10)

大変なことになっちゃいました。

なんてことでしょう・・・
完全に飼い主責任です。

実はバカ過ぎて言いにくいのですが、お嬢様のラムちゃんが
今日、内視鏡による緊急異物除去処置を受けました。

無事に終わったから言えることだけどもしまたもや開腹手術になっていたら・・・・と
思うとゾッーっとします。


ことの起こりは昨日のこと。
大掃除がしたかった私は、主人が3匹連れて散歩へ行ってくれると言うので
お願いしました。
田舎なのであちこちに林道があって主人はいつもそこへ行きます。
林道では車の心配がないので犬達はいつもノーリード。
ですが、「ラムは必ずリードしてね・・・」と言っておきました。
ラムが散歩中よく石を口にすることは知っていたので・・・・

たっぷり1時間は出掛けていたでしょうか・・・・
「よ~く歩いたでー」と言ってましたし。
その時のお写真。
d0116578_22405050.jpg
d0116578_22411860.jpg

ラムの写真も撮ってました。
d0116578_22443234.jpg


みんな疲れたのかお昼からはぐっすりお昼ね。
そうしてると突然ラムが嘔吐しはじめました。
吐いたものの中に小石がひとつ。
「ちょっと・・・石が出とるよ~食べさせたん?もーあれほど注意してねと言ったのに・・」
ブツブツ言いながら処理して。

すると、何分か経ってまた嘔吐。また、また・・・・
「どーしたん?おかしいよ~」と思いました。でもこれはひょっとしたら
癲癇発作の前触れかも・・・ここ最近発作が2度ほどありましたから。

その時はまさか2つも石を食べてるなんて思いもしませんでした。
吐いてもご飯は食べたがり夜もフツーに食べてましたし。
なのでこちらも安心してしまっていたかも・・・

今朝も2回吐き、午後からも2~3回。
やっぱりどうもおかしいと思って夕方病院へ行ったというわけです。

病院でのレントゲン検査によって大きな石が胃の中にあることが分かりました。
内視鏡で取るか、胃袋開いてとるか・・・・どちらにしても麻酔かけて
処置をしなくてはならないということで、内視鏡で無理な場合は手術に切り替える
ということになりました。午後8時からの緊急手術です。

せっかく元気になったのにまたお腹開かなくてはいけないかも・・・・・と思ったら
主人に頭きて仕方なかったです。(あれほど言っておいたのに~って)
すぐさまTelしてましたから~わたし。

昨日の朝はこんなにリラックスしていたのにね・・・・
d0116578_2342135.jpg


9時過ぎに先生から内視鏡で取れたと報告があってホッとしました。
先生からも「この子は食べる子なんだと分かったから次からは気をつけて
下さいね・・・」と優しく言っていただき~。イエイエ実は分かっていたけど主人が
無視して散歩してたんです・・・・とは言わず。今だから笑って言えるのよ~。

よかった。明日には退院できそうです。

それにしても気をつけないといけません。
もうラムちゃんの散歩は頼みません。私が行きます。

あ~でも本当に良かった。
ホント無事に済んだからこうして報告できるのよ・・・・そうでなかったら・・・・(ゾッー)

ということで今日はラムちゃん居ません。とても静か。
[PR]
by ake3904 | 2008-03-17 23:21 | ラム | Comments(6)

抜糸しました。完治です。

長い長~い包帯生活、今日で終了です。
ラムちゃん 抜糸してもらいました。

ほら~ぁ!つるりんこ。
d0116578_22362090.jpg

家に帰って みんなに傷口見せてあげようとすると怒る怒る。
「グウウウウ~~」ガブリ・・とまたまた噛まれてしまった私。

「見せてあげてよ~」と機嫌を取りながら お腹をだしました。
d0116578_22394669.jpg

片方のお乳はなくなりました。
でもその傷も綺麗になってます。
d0116578_22423090.jpg

それに、気になっていた肝臓の数値。
なんとすべて正常値に戻っていました。ヤッター。\^^/

左がラム。右がさくらです。
d0116578_22474097.jpg

GPT,GOT,ALPすべて正常値でした。
おかしなもんですね~。手術が終わったとたんに戻るとは・・・・
でもお薬の力かもしれないからこれからひと月薬なしで過ごして
またひと月後に検査してみて今度も大丈夫であれば完璧ですね!ってことに
しましょう。と言われましたよ。

で、なぜ右にさくらのがあるかといえば、実はさくらこのところよく吐くんです。
それで念のため診察してもらいました。
血液検査はどこも悪いところはなかったけどレントゲンで胃の壁が分厚いことが
分かりました。元気はあるのでおそらく胃炎だろうとのことですが
1週間お薬飲んでなおまだ吐く、それに元気もなくなるようであれば
内視鏡検査をしてみようってことになりました。
犬にもスキルス胃がんってあるんですって。
まっこれは絶対無いけどね。
先生方もただの胃炎だって思ってらっしゃるみたいだし。。
さくらぁ~早くよくなってね。
頼むよぉ~さくちゃんは病気知らずだからね!
[PR]
by ake3904 | 2008-02-25 23:03 | ラム | Comments(8)
line

大型犬と小型犬のいる生活。フラット、パピヨン、ゴルで仲良く暮らしています♪我が家の長女ラムは天使になりました。H26年3月1日よりパピヨンのきゅーちゃんが家族に加わりまたまた賑やか!!


by ake3904
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31