四姉妹日記

yonsimai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物病院( 18 )

その後・・・・

今日は雨です。
こうやってだんだんと涼しくなっていくのかな。
涼しくなるのはいいけど、秋がおわり冬になるとわが地方はかな~り寒くなります。
雪なんかも多いときには1m近く降ることも・・・・遊びにはいいけど生活には困りもの。
こちらに来て20年経つけど四季を通して冬が一番嫌。
雪降らなかったらいいんですよ。でもドカ雪降ったら生活も何もないもの~。
どーぞ、今年もドカ雪ふらないでね・・・  

ところで、その後の娘達。
みんな いい感じできています。
といってもさくらとミー様は最初から何も悪くなかったから。
さくらはちょいカイカイかな?と思った時もあったけど、いたって普通です。
ミー様に関しては治療していただくのが申し訳ないくらい まったく普通です。
ミー様は御年も考えわざわざ遠い病院まで連れて行くのも。。。なので先生に相談して
飲み薬で治療しています。糖尿のお薬と併用して・・・ごめんね~。
 
最近のミー様の定位置はパソコンの横。
d0116578_15372120.jpg

私がこの部屋にいなくても ここに来て寝ていることが多いです。
きっと静かだから良く寝れるのね。
d0116578_15392330.jpg


一番の心配娘のラムですが とっても調子よくここまできていると思います。
2回目の注射以降カイカイがホントに減りました。
夜もよーく寝てますし、昼もカイカイしているのを見ることが殆どなくなってきました。
ラムを抱っこしていると実は私も痒かったんです。
でもそれもなくなりました。
皮膚の方も赤みが大分綺麗になってきている様に思います。
ラムを置いて用事も出来るようになりました。(今までは降ろすとたちまちカイカイでした)
こうやって 良くなっていくのかな~。
しかしまだ治療中で 明日また病院へ行く予定です。
d0116578_15484064.jpg

[PR]
by ake3904 | 2007-09-24 15:53 | 動物病院 | Comments(12)

病院の日

今日はラムだけ病院に行きました。
耳血腫の治療のためです。ほかの子達はお休みの日。
最近の記事といったら病気のことばかりで私も暗~くなりますが、今の我が家は
   まず今起きていることをクリアにしないと前へ進めませんので・・・・
先週先生から耳血腫であることを知らされ治療の方法として3つ提案されました。
一つは手術。メスを入れて完全に血腫を取り除く方法。しかしこれには全身麻酔が必要。
二つ目は通院で針を刺して少しづつ抜いていく方法。しかしこれは何度も通院し時間がかかる。
しかもパピヨン耳が変形してしまう可能性もある。
そして3つ目はもう何もせず放っておく。するといずれは治る。しかしパピヨン耳は完全に
ドラえもんのようなお耳に変身。
この3つの選択肢がありました。「すぐには決められないでしょうから又話をして次回返事
をしてください」とのことでした。
確実に治るのはやはり手術でしょう。
一番気がかりは全身麻酔のこと。元々の病院でラムは心臓が悪いという診断を受けて
いました。なので今まで避妊手術もしていなかったのです。
ですが今回新しい病院に変わり最初にラムの心臓のことも全部お話して
こちらで心電図、超音波、レントゲンと全部検査していただいたこの病院結果では
心臓は正常。と言われたのです。時折くる発作はてんかんではないか?と・・・・・
それを聞いた私と主人の頭の中はまたまたパニック状態。
なんなん?どっちがほんまなん?てな具合に。
この心臓に関しても薬飲んでたし・・・・
心臓じゃないんなら避妊手術出来とったんじゃないの~~~ってな具合。
でも今回手術するにしても全身麻酔ということになると色々不安。
もし癲癇もちだとしたら、これも心配プラスになるし。
結局主人と話あって通院で治療していただくことしました。
少々パピヨン耳がへちゃげたって構いません。命が助かれば・・・・ね~。
d0116578_17253788.jpg

今日は昼に行ったけど まあ多いのなんのって・・・でも警備員さんの話では
「土曜日にしては、今日は少ないですよ。ガラガラですよ」って。どこが~って思いました。
冷房の効いた待合室で待っていると うちのラムだけよそのワンコ見ては
「キャンキャン」言って大顰蹙。しかたなく外で待つことに。みんな良い子なのにね~
うちだけ行儀が悪いんです。ホント恥ずかしいやら。
d0116578_17295134.jpg

外は今日も30度以上あって暑いけど、仕方ないね~。うちだけ外。
d0116578_17305218.jpg

そして1時間半待って診察していただいたのは12時半でした。
待つだけで疲れました。
今日はほかに尿検査もしていただきました。時折尿漏れがあるので心配だったのです。
尿検査の結果は異常なし。尿漏れ原因は内科的に異常なかった為
おそらく精神的なものが大きく作用しているかもしれません。ということでした。
この尿漏れもカイカイが始まってから起こったものでした~。
d0116578_17355717.jpg

尿検査が異常なしでホッといたしました。
この上こっち関係まで心配事増えたらどうしようって内心ドキドキしてたんです。
来週また3回目の注射とラムの耳治療です。
本日のお仕事無事終了。今日は一人だったから車の運転でも疲れたよ~ん。
[PR]
by ake3904 | 2007-09-22 17:44 | 動物病院 | Comments(6)

緊急入院

先ほど病院から帰って来ました。
実は、さくらが急に入院することになってしまったのです。
旅行から帰ってきたときはとても元気でした。
土曜日の夜あたりから、ちょっと様子が違うような・・・でも気のせいかな?ぐらいだった
のですが、昨日の朝主人と散歩に出たとき外階段をいつものように上がれなくて
「なんか変だな・・・」と思ったそうです。それでもご飯も普通に食べるしふるえてる様子もなく
呼べば来るし、なので前に頂いていた心臓の薬で様子を見ていました。
昼には気持ち良さそうに寝ていたし。。。。カミナリが鳴るまでは~。
昨日かなりの時間雷がなりました。その間ずっとブルブルふるえて呼吸が苦しそうでした。
大バカ者の飼い主です。何であの時点で気が付いて何とかしてやらなっかたのか・・・
本犬きっとすごくしんどい思いをしていたのだと思います。
雷でのブルブルはいつものことなので、そのうちに治まるだろうとさほど心配していなかったんです。
確かに夜には少し楽そうだったし、しっかり寝れていた。
でもやはりいつものさくらとは違っていたんです。
今日もいつもの元気のいいさくらじゃなかったのに、すぐに病院に連れていかず、
家にある常備薬で様子を見ていました。
今に思えば目で訴えていたのよね~。大きな目でしっかり私の方見て気が付いて・・・と
いわんばかりに 訴えていたのよ。ごめんね。気が付いてあげられなくて。
やはり おかしいわーと思って時間外だったけど主治医にTELすると
「すぐに来てください」ということになり おバカな私はやっと連れて行ったのです。
心音聞くなり先生は「悪いけど、預からせて・・・これ肺水腫起こしとるわ」と言われ
注射していただき、酸素室に入ることになりました。
昨日の雷もかなりの影響受けてるねって言われたけど、2~3日普通じゃなかったのに
すぐ連れてきてあげなくてごめんね。って私心のなかでさくらに一杯謝りました。
「酸素室入ってたら楽になると思うよ・・・」って言葉で少し安心しました。

それにしても、毎日見てるくせに肝心なときに何やってる、わたし。
どうぞ 明日元気なさくらを迎えにいけますように・・・・

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ パピヨンへにほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ←1クリックお願いしま~す
[PR]
by ake3904 | 2007-08-20 22:58 | 動物病院 | Comments(12)

ミー様5年ぶりの病院

実は今日マリンとミー様病院に行ってきました。
マリンは年に一度の健康診断のため。
先生による視触診と血液検査。

病院ではビビリマリンです。
d0116578_144278.jpg

鼻をピーピー鳴らして怖がるマリン。
d0116578_1453752.jpg

マリンは特に異常は見当たらず、まぁ良かった良かった。合格(*^^*)
そそくさと車へ退散。


d0116578_14101724.jpg

そして 今回5年ぶりに訪れたミー様。
キャリーバッグにはなんとかすんなり入ってくれたけど、道中ずっと図太い声で
「ぎゃ~お、ぎゃ~お」と鳴いておりました。
実は今回病院に行こうと思ったきっかけは、首のところに出来たおできを見てもらう為でした。
気が付いたのはかなり前だったのですが、おバカな私はそれをダニだと思いこみ
フロントラインをかけておけば取れるだろうって安易な気持ちでいたのです。
しかし一月以上たってもそのおできみたいなものは消えず、
それどころか 真っ黒になっていたのでした。
で、ミー様を連れて行くのはかなり困難だけど行くしかないということで
思い切って行きました。
d0116578_14265895.jpg

先生これを見るなり「これは脂肪腫ですね・・・」ってきっぱり言われました。
「なんですと~?」それって癌ですか・・・・?
しかし、触った感じや見た目良性っぽいと。
それで、麻酔をせず糸でそのおできをクルクルって回して取ってしまおうってことになったのです。ただでもミー様ギャーギャー言ってます。今から痛いことされたら
ショック死するのではないかと私は不安で一杯。。。
d0116578_14273393.jpg
d0116578_14283628.jpg

まずは、爪きりをされたのですが ミー様まだ爪切りの段階からギャーギャーです。
お婆様のありったけの力を出してありったけの大声だして、
奥の方へいたスタッフまで何事?というように出てこられるし、
後から来た患者さんはその大声にびっくりされて中に入ってこれず、
まあそれはそれは大変でございました。力も強うございます。
だてに15年生きておりません。腹の底から声を振り絞って抵抗されました。

先生とスタッフ3名に取り囲まれて処置されてます。
私カメラで撮ろうとするのだけど、必死にされてる先生に迷惑かと、なかなか
シャッター押せませんでした。
d0116578_14372227.jpg

なんとか必死で抵抗するミー様をおさえて処置していただき
次は血液検査となりました。まだやるんですか・・・・
引き続きミー様にはギャーギャー言ってもらいます。仕方ありません。
それにしても凄いわ。そう5年前の時もスタッフ3名が汗だくでやられてたの思い出した。
でもその時はどっこも異常なし。マリン家ではミー様が一番元気ですって先生に
太鼓判押されたっけ。今回もそうあってほしい。
しかし、結果は~~。
糖尿病、あと腎臓の数値も高いとか・・・
よく考えたらびっくりすることではないのよね。だって15歳ですもの。
なにがおきてもおかしくない歳。

ミー様の血液検査結果
d0116578_14463011.jpg

血糖値、腎臓の数値、それから肝機能の数値いずれも高め。
先生曰く「まだ間に合わない数値ではないのでがんばりましょう!」と・・・・
でも今日病院に来て本当に良かったって思いました。
見た目は大変元気なの。
症状が出るようになってからでは手遅れってことあるもんね。
今日からはお薬と処方食で治療に専念します。
なんたって20歳が目標ですから・・・・
ミー様の処方食とお薬。
d0116578_14531732.jpg

やっとの思いでうちへ帰ったミー様。
「寿命が縮まるかと思ったわよ」
d0116578_14564739.jpg

とにかく 頑張ろうね!
[PR]
by ake3904 | 2007-08-01 15:19 | 動物病院 | Comments(12)

病院いきました。

  いきなり大丈夫じゃないことがおこりました
  昨日の夜から 急に さくらの元気がなくなったのです。
  なぜかわけもわからず・・・・
  さっきまで凄い元気でまたシャワーして遊んでかけずり廻って走りまわってたのに
  なぜ?

  階段が上がれなくなり、ベッドの上にも上がれない。
  歩くのもヨタヨタと・・・・しかも震えている。

  私、風邪ひかせてしまったのかしら?
  それとも、足のどこかがどうにかなったのかしら。

  どうみてもただ事じゃあないわ、これは・・・・

  不安でしょうがなかったけど、どうにか朝まで待って
  朝すぐ 病院へ連れて行きました。(こういう時はすぐ・・・・よ)

  病院では、緊張もプラスしてますますブルブルです。

  熱を測っても平熱、やや高め程度。風邪ではないとのこと。
  どこか怪我しているでもなさそう。
  先生曰く 心臓じゃあないか?って  マジ~ですか?

  心臓はラムだけで充分だよ・・・・・とほほほ。

  とりあえず 心電図撮ってみたけど 心配するほどの悪さではないみたい。
  そして、血液検査。
  毎年血液検査はやってるけど、時期的にもそろそろなのでしてもらった。
d0116578_22513636.jpg

  数値をみても ほとんど正常。
  むしろ去年悪かった腎臓の数値が善くなってる。
  しいてあげるなら、コレステロール値が少し高め程度。
  腎臓改善のために食べていたヒルズのKdは結構カロリー高めなのです。

  結局のところ原因は定かではありません。
  どちらにしても 心臓がなんらかの原因で苦しくなったのでしょう、と。
  注射を打ってもらい帰りました。

  帰ってから夕方まではやはり元気なかったの。
  でも 徐々に元気になって 今では元のさくらになりました~。
           
こんな感じでした。
d0116578_2362824.jpg


  何がなんだかわからないけど、あまり激しい運動や興奮させるような
  要因(雷の音や花火の音)になるものはなるべく取り除いてやらなければ
  ならないかな~って思いました。

  でも 治ってくれて良かった・・・・・(^^)
[PR]
by ake3904 | 2007-07-07 23:13 | 動物病院 | Comments(15)

急なこと

昨日の母の日の日。実家の母親が倒れたと兄から連絡が入り、急遽実家へ・・・

なにも持たず行ったものだから、今日私用品を取りに帰ってきた。

娘のラムだけは置いていても私が心配だから、連れて行っている。

その他の娘達、少しの間 いい子にしていておくれ~。
[PR]
by ake3904 | 2007-05-14 16:29 | 動物病院 | Comments(6)

今日はシャンプーなのだ。

今日は、ラムちゃん病院で薬浴シャンプーの日でした。

治療を始めて4ヶ月になるけど、これといって善くなってるとは思えない。

気長にやっていくしかないみたい。

マリン家がお世話になってる病院は、某球団でベースボールドッグをやってる

あの有名な「ミッキー君」も来てるんだそうな・・・ 会ったことはないけど・・・

だからここの先生はミッキー君の主治医ってわけです。

この先生は熱血で、なおかつ患者さん一人一人にわかるまで丁寧に説明してくださるし、

ほんとにその子その子のことを真剣に考えて下さるお方なのだ。

いつだったかラムの調子が少し悪くなり でもその日がたまたまお休みで次の日に

そのことを言うと 「動物の具合に休みはなくいつ悪くなるかわからないんだから、うちが

休みだからといって遠慮しなくてもいいからいつでも電話してください。誰かがおりますから

・・・・」と力強いお言葉をいただいたことがある。 そんな人情味あふれる先生なのだ。

お顔はどっちかというと 大助花子の大助似・・・・ まあそれは関係ないが・・・・

だって~~~ついカッコいい人想像するから。

とにかく マリン家にはなくてはならぬドクターなのです。
d0116578_16223657.jpg
d0116578_1625884.jpg

今日からフードを変更します。食べてもいいものが限られてるから
        とりあえず サンプルをいただいて試食してみることに・・・
        善くなるといいね~。そしてミー様ほかみんなのフロントラインもね。
d0116578_16293332.jpg

「あー疲れた。私何回行っても好きになれないのよね~」
なんかラムちゃんのしっぽってハタキみたいね。
d0116578_16323153.jpg

ミー様とラムとさくら 珍しいスリーショット!!
d0116578_16342186.jpg

てか マリンきもいよ。
d0116578_16361570.jpg

[PR]
by ake3904 | 2007-04-26 16:45 | 動物病院 | Comments(7)

いつになれば・・・

d0116578_14441527.jpg
今一番気がかりなことと言えば、我が家の長女でパピヨンのラムの病気のことかな。
去年の秋からアレルギー性皮膚炎になりカイカイがひどくて今年初め頃から脱毛しだした。
いったい何が原因かはっきりしたことはわからず治療というと10日おき位の薬浴シャンプーと
アレルギー用のお薬。
何に対してアレルギーがあるのかを調べるため何やらアメリカの方まで血液を送り検査もした。
結果100項目くらいあるうちの半分以上陽性反応がでてしまった。
日常生活する中で色々なものが長年蓄積してきたのか・・・
ゴージャスとまでも言わないにしてもパピヨンらしく耳毛もあったのに今ではすっかりつるつる。
もとの姿にもどれるのかな~?
元々健康な方ではなくて生後一年くらいから病院のお世話になることが多くて発作を起こして入院したことは何度もある。花粉の時期は怖くてお散歩も出来ず、おうちの中でひたすら暇があれば寝るって生活。
これじゃあまりにも寂しいよね。妹たちのように早く走り周れるようになりたいね・・・
[PR]
by ake3904 | 2007-04-17 14:46 | 動物病院 | Comments(0)
line

大型犬と小型犬のいる生活。フラット、パピヨン、ゴルで仲良く暮らしています♪我が家の長女ラムは天使になりました。H26年3月1日よりパピヨンのきゅーちゃんが家族に加わりまたまた賑やか!!


by ake3904
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31