四姉妹日記

yonsimai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物病院( 18 )

1週間が長かった


「これは何でもないものですよ!」という先生の安心できる言葉が聞きたくて乳腺専門医を訪れたのが

丁度1週間前のこと。


ところがエコー検査をしているドクターの長いこと長いこと。

その末には「〇〇さん、4つあるからね。細胞検査してみますからね」と想像もしていなかったお言葉。

「何ですって?4つもですか?」私何が何やら分からないままチクっと刺されて細胞診となってしまいました。

確かに4年前から片側にしこりがあります。でも毎年マンモグラフィの検査では「異常なし」と出ていました。

「結果は1週間後です。何時に来れますか?」ってあっさりとドクターが言いました。

「そりゃ~勿論来ますけど。先生何ですか?どうなんですか?」と私。

少しにやりとしてドクターが「う~ん、おそらく左側は良性だと思います。でも右側がちょっと引っかかるんですね。どちらとも言えない。」

「そんな~、でも毎年マンモ受けていますがいつも「異常なし」ですよ。」と私。

「若い人は乳腺が張っているからマンモには写りにくいことがあるんですね。エコーも一緒にした方が
いいのですよ」と言われました。

ではマンモは意味ないってこと?

「もし悪いものだとしても取れば大丈夫だから・・・・」とまで付け加えられ。

とても中途半端なお言葉。

いうまでもなくそれからの1週間は悶々としておりました。

黒なら黒。とはっきり言われた方がまし。検査検査は嫌だな。悪いなら早く告知してくれて早く治療に

専念したいよ。こういう時っていいほうには考えられないんですね。

見たくないけどネットで乳癌に関して色々調べてしまったり想像がどんどん悪い方に膨らむんです。

当然仕事が手に付くことはなく「この子達(勿論四姉妹)はどうしようか・・・」と入院している私を想定して

その間の心配をしてみたり。


今日、結果を聞きました。

「悪いものは出ていなかったですね。全部同じ良性の線維腺腫ということです。経過観察でいいでしょう。

次回は半年後に来てください」というものでした。

ホッとしたと同時にお腹がすきました。

声を大にして言いたい。

マンモだけではダメです。エコーもちゃんと受けましょう。

マンモもエコーも100%ではないのですから。


でも良かった!!

安心してTDLに行けます。

わたくし明後日からお友達4人で10年ぶりにTDLへ行ってきまーす。
[PR]
by ake3904 | 2010-09-07 21:55 | 動物病院 | Comments(6)

病院で3時間待ちは辛いよね!

今日は2月に乳がん手術をしたラムの検診日でした。

ひと月前から予約入れていたにもかかわらず11時に行くとメチャクチャ多いじゃ~あ~りませんかぁ。

ラムのレントゲン検査とついでにと言っちゃーなんですが

さくらとマリンも健康チェックを予約してました。

今日は院長不在と聞いていたので余裕のヨッチャンね~って思っていたら(院長不在の時は患者が少ないのです)
何が何が・・・・メチャメチャ多いよ。

ということで我が家は車で待機。
d0116578_23592970.jpg


しかも今日は暑かったです。

うちの子、親の躾がなってないもんで良い子で待てません( ̄▽ ̄)

いつも通りラムちゃん吠えまくり。よって待ちは外。

それにしても持ち時間長いわ~。これじゃ予約の意味ないじゃん。って愚痴っても仕方ありません。

皆さん辛抱強く待っておられますもの。

さくらとマリンはまたにしようかな~。なんて考えながらずっと我慢の子で待ってました。

一箇所じゃ待てないので移動したりして時間をつぶして・・・
d0116578_073581.jpg


パパさんがトイレに行ってる時なんてマリンも吠えまくって、その間3匹持ちの私はトイレが長すぎる・・・とキレるし。
d0116578_0161553.jpg


結局11時に行って診察始まったの2時過ぎよ~。実に3時間待ち。新記録かも( ̄m ̄)

検査の結果はラムも今のところ異常なし。(エカッタエカッタ。。。^^)

さくら、マリンもほぼ正常範囲内で異常なし。(こちらもエカッタエカッタ。。。^^)

これだけ待って結果も悪ければガックシだもんね。ホントぉ~エカッタ。

この次は特別気になるところが見付からねば半年先でいいでしょう・・・・と言われました。


家に着くと、みんなお疲れになったのでしょう。爆睡されてました(≧▽≦;)

その中でもジッとヘソ天で動かない子が約1匹。
d0116578_0252665.jpg


本当に動かないのです。可笑しいくらいに・・・
20分以上この状態でしたから・・(汗)

まぁ~動画でどうぞ。

[PR]
by ake3904 | 2009-04-19 00:38 | 動物病院 | Comments(10)

帰ったよ~~♪

昨日の今日で退院って大丈夫??って思ったけどラムちゃん帰ってきましたよ~。

先生が言われるには、慣れない病院で過ごすより家族のいる自宅の方が絶対早く元気になれるんですって。

どうしても帰れない状態じゃないしね。

ヨーシ明るく頑張ろうね。

だけど痛いものは痛いよね。前とは比べものにならないくらい痛いよね。

病院に居る時はご飯も水も取れる状態じゃなかったんですって。ずっと点滴だったみたいです。

家に帰っても食べれないようなら明日も朝から点滴です。


ラムちゃん、帰りました。
d0116578_21432990.jpg


まだまだ辛そうです。
d0116578_21445531.jpg


でもね、食べれないかな~って思ってたけど・・・・
何が~。食べるんですよ。これが・・・・(≧▽≦)

凄い勢いで食べたもんだから喉に詰らせてね。怖い怖い。

パパさんが一つずつ手で与えました。
d0116578_21485816.jpg

d0116578_21504434.jpg


やっぱり家は落ち着くみたいだね。
トイレもちゃんと自分で行って大量オシッコしました。病院じゃ我慢してたのかな。

今は好きなだけ甘やかして我がままいっぱい聞いてあげて下さいって言われました。

その通りにさせていただきましょう!

しかし、それをどうしても許す事が出来ない子供が一人おります。
d0116578_21551853.jpg

後ろの方なんですけどね~。図体はでかいくせにまだまだ子供でね。

パパさんが見ていないとラムにチョッカイだすんです。ホント困ったちゃん( ̄▽ ̄)
d0116578_2158232.jpg


この先思いやられるよ~。

さぁ、明日から通院よ。頑張るよ~~。
[PR]
by ake3904 | 2009-02-24 22:02 | 動物病院 | Comments(16)

選択は間違ってなかったよね・・・・

不安を沢山抱えての手術となりました。

昨日はあれだけ「エイエイオー!!」だったのに今は良かったのかどうか分かりません。

今回の検査報告はこれでした。
d0116578_1458477.jpg


診察室に入って先生からお話を全て聞きました。

乳癌に関して起こり得る全てを説明してくださいました。

この前電話でも聞いていたことではあるのですがレントゲンで転移があるかどうか

分かるのは1cm以上の大きさになってからだそうで

それ以下のものは分からないんだそうです。

という事は明らかに転移が認められなくて手術したとしても100%治るということではないということ。

小さいものが既に飛んでいて術後中心部の悪者(癌)を取ったが為に

肺に飛んでいた小さな癌が

急激に活動し始め手術したけどなんだったの??っていう結果になることだってあるんだそうです。

その辺のことも説明されました。
d0116578_1582120.jpg


「あくまでもこの子がそうなる・・・・ってことじゃないですよ」
「術後元気に何年も生きてる子の方が明らかに多いんですよ。
だけどなかにはそういう子もいるのは事実なんです」

悪性なので絶対という事はないんですよね。

「絶対大丈夫とは言い切れません」とはっきり言われました。

でもでもこのまま手術しなければ確実に転移して死を待つだけです。

そんなことできるわけないでしょう。

幸いレントゲンでは明らかに認められる転移はありませんでした。

今はとても元気です。手術したために寿命を返って縮めてしまった・・・・ってことは勿論嫌です。

でもしなければ今は痛い目に合わなくて済むけど確実に悪くなる。

そんなに悩んでいる時間もないはず。

決心して手術をお願いしました。

前回の良性のときは3箇所取りました。今回は残り7箇所全部取ります。

あの小さな身体には大手術なはず。

今頃は手術中。必死に頑張っているに違いありません。

私の選択は間違っていなかったよね。

元気になるよね。信じていいよね。

終わったら先生から連絡があるはず。
d0116578_15275679.jpg

[PR]
by ake3904 | 2009-02-23 15:30 | 動物病院 | Comments(19)

さくら病院行き~。

さくらのことですが 何日か前からちょっとフードの喰い付きがいつもと違うな~って
思っていました。

勢いがないというかなかなか食べようとしないというか、他の子が食べ終えてもまだ
食べ始めないというか・・・とにかくいつもと違ってました。

そしたら昨夜いきなり血便混じりの粘液便を繰り返しするようになったのです。

それにブルブル震えるし。
d0116578_2242926.jpg


私はもしや私が居ぬ間にまたまたパパさんが何かやらかしたのか?とちょっぴり疑ったりして。

結局昨日は2時間置きに下痢ピーちゃんでした。

昨日のうちにパソコンで診察予約をしておきました。


10時半の予約でした。

ここの病院去年から来てるけど前は2~3時間待ちが当たり前でした。
予約制になってすごくスムーズに受けられるようになりました。
d0116578_22465620.jpg


熱を測ったら39.2度。微熱です。

下痢ピーの原因ですが、血液検査結果からみても内科的なものでもなさそう・・・
異物を食べたでもなさそう・・・伝染的なものでも、寄生虫でもなさそう・・・

おそらく風邪とかそんなもんで体調を崩しているのでしょう・・・・と
注射をしていただくことになりました。

これで一晩様子を見てなお下痢が続くようなら点滴治療をします。とのことでした。

注射が効いたのか帰りは随分と楽な様子。

家に帰るとすっかり元気になり昨日寝れなかった分爆睡しました。

私もホッとしました。

で、家に帰ってみるとですね~。

この方見て私はビックリでしたよ!!
d0116578_22593420.jpg


ロボット君に座ってらっしゃるではありませんかぁ~( ̄▽ ̄)
とうとうロボットにも上がるようになったのね。


そして夜にはほのぼのと、みんな仲良しさんです♪
d0116578_2322317.jpg


エカッタ、エカッタ・・・・(*▽*)
[PR]
by ake3904 | 2008-12-09 23:09 | 動物病院 | Comments(14)

検査しました

今日はさくらの内視鏡検査でした。
それからついでにラムの手術後初めてのトリミング。
とっても元気なので1年ぶりにワクチンも打ってもらいました。

さて、さくらの結果ですが・・・・・
それが~ま~~~ったくキレイな胃で全然問題なしでした。(よかったぁ~\^^/)
潰瘍もないし、腫瘍の心配もまったくだったみたいです。
「無駄金になってすみません・・・」って先生に謝られてしまいました。
大金は確かにそうだけど、安心が買えたんですからいいです。

血液検査の結果も理想的な数値で素晴らしいとまで言われました。
じゃあ なんで吐き気があったのでしょうかね。
やっぱり臆病さくらなので色々ストレスたまってたのかしらんねぇ~。
でも安心できました。
「病院行ったことがストレスよぉ~」
d0116578_2111236.jpg
迎えに行ったとき相変わらず震えて大人しいさくらと違って元気一杯ワンワンのラム。
「ラムちゃんはいつも元気ね~」って言われましたよ。
ラムのワクチンも無事終わり、私の一応の目標は達成されたことになります。

思い返せば去年の9月に初めてこちらの病院を訪れて半年。
とっても凝縮された半年でした。
ラムの疥癬治療から始まり、耳血腫治療、乳腺手術、避妊手術。
その間さくらのワクチン、マリンも避妊手術、ワクチンとあれよあれよの半年でした。
ちょっとした石ころハプニングもありましたが
半年なのにもう何年も通っているような気さえしました。
これで~ひとまず病院さんとはさいならしましょうね。

毛もこ~んなにフサフサになりました。
d0116578_21241360.jpg
ラムちゃん、なんだかデブさんよ~。
d0116578_21263659.jpg
家に帰ってお兄ちゃんに甘えてお腹ゴロンです。d0116578_2128288.jpgd0116578_21292568.jpg









いつもは触られたら怒るくせに今日はどうしたことでしょう。甘えてます。
d0116578_21342581.jpg
それにしても
d0116578_21361842.jpg
やっぱり
d0116578_2138340.jpg
デブ。
d0116578_21392267.jpg
これってシャンプーで毛が浮いてるからなんだけどーすっごくデブに見えます。
ちょっと前までさくらの方が大きかったのに・・・半年まえには考えられなかったこと。

まだ食べてます。
d0116578_21424171.jpg
「そんなにデブって言わないで~これも愛嬌よ!」
d0116578_2156016.jpg


今日はどうしたことでしょう・・・・・
ここでも愛嬌振りまいて・・・・・
向こうにいるマリンは出る幕な~し。
d0116578_21574682.jpg

[PR]
by ake3904 | 2008-03-25 22:01 | 動物病院 | Comments(12)

ラムの検査結果

20日に乳腺腫瘍の検査をした結果がでました。
院長先生から直々に連絡がありました。
「ラムちゃんの乳腺腫瘍の結果がきました。良性です。・・・が確実に悪性化するものです」
一瞬「良かった~。有難うございます」と言ったことがすぐに消されてしまいました。
どちらの場合も考えていたので 落ち込みというより ではどうすれば?という方が大きく
先生と今後のことを即相談しました。

先生が言われるのに 今2つ検査した腫瘍は両方同じタイプのもので
その部分は確実に取り除く手術をする。と同時に枝に分かれている線も関連性のある部分は
取り除いてしまう。だから別の2,3箇所も同時に取り除くのだそうです。
で、今後また同じように腫瘍が出来ないとは言い切れないので、手術をするとき
避妊手術も同時におすすめします。ということでした。

現在 悪性でないので すぐという考えはいらないけれど、必ず悪性になるものなので
忙しい時期ではあるけれど年末までには考えられた方がいいのでは?とも
言われました。  さぁ~どうしましょう。 もうこうなったら先生にお願いするしかありません。

私が ラムの年齢のことや、体の状態のことで心配していると
「7歳だろうが18歳だろうが関係ありません。助けるためにはします。こういうことは
日常茶飯事ですから・・・・」って心強いことを言っていただきました。
d0116578_21332100.jpg

ただ、手術の日は泊まってもらうけど 次の日からは毎日治療のための通院に
なるので、1週間はかかりっきりになることを考えて日にちを選んでください。
ご家族でよく相談されて 皆さんが手術することを納得されて 決めて下さい・・・と。

私の気持ちはもう決まっています。
勿論手術していただきます。それも日を延ばさず早めに。。。
避妊手術はどちらにしてもしていただこうと思っていたし。
この病院に移っていい方向にばかり来ているから絶対大丈夫。
腫瘍検査もここにきたからすることになったわけだし。
先生信じてお願いするっきゃない。
またまた 頑張ろう!
d0116578_21133681.jpg

ラムの小さな体では充分負担はかかると思うけど、命がかかってるんだものね。
もう一回頑張ろうね。
あ~~また絶食だーーー。
[PR]
by ake3904 | 2007-11-24 21:21 | 動物病院 | Comments(6)

検査結果待ち

昨日 ラムちゃん検査の日でした。
勿論検査のことも心配でしたが、私がなにより心配していたのは朝ご飯を抜くこと。
3匹一緒よりラムだけ離しておいたほうが良いだろうと前の日に実家の方へ
連れてきてもらいました。私も旅行帰りで実家にいたので丁度よかったのです。

欲しがるのを我慢させて時間より早めに連れて行きました。
朝預けて迎えは夜です。検査箇所は2箇所。短時間の全身麻酔らしいです。

説明はこの前の診察の時にしてもらっていたので今日は預けてすぐ帰りました。
麻酔をかける前に麻酔が出来るかどうか血液検査をするらしく、もし異常がみつかれば
私の携帯の方へ連絡をもらうことになっていました。が連絡はありませんでした。
ってことは無事検査が出来るということです。(まずは一安心。。。)

夕方になり 迎えに行って まず先生から今日からの諸注意を聞きました。
それによると、今日は麻酔によって胃の動きを止めたため、一度にいつもの量の食事をすると
吐いてしまったりするから半分にすること。

そして明日からは通常通り食べさせて、薬も飲ませる。でもひょっとしたらストレスや痛みで
食べないかもしれません。その場合は薬は飲まさないこと。3日目も食べなければ
また薬は飲まさない事。だからご飯を半分以上食べるようになってから薬を飲ませるって
ことみたいです。
え~そんなに食べれないかもっていうぐらいダメージが大きいの~?って心配に。。。
あくまでも性格もあります。ってことでした。
ショックを受けやすい子の方が食べれないみたいです。
ラムはどうでしょうか・・・・。心配です。まだ会っていないし。どんな風になってるのかしら。
先生から渡された日程表。
d0116578_22482981.jpg

すべて説明が終わりラムを連れてきてもらいました。
私がいると解るととても喜んでくれました。たぶんね~。
でも、ほかの患者さんにも喜んでしっぽふっていたので誰でもよかったのかしら。
思ったより全然元気そうでした。
ご飯食べれるかしらんね~~。
検査結果は4~5日先らしいです。
解りしだい先生が℡してくださるとか・・・・

なぜかさくらもマリンも一緒に迎えに行きました。

さあ うちへついて玄関で降ろしてやると 一目散にキッチンへレッツゴー。
キッチンへ入るなり「ワンワンワン・・・・」といつものラムです。
ストレスなんてどこみても感じられません。実はかなり心配していたのに。
帰りの車の中でも震えるどころか伸びて私の膝の上で寝てましたし。。。
ストレスって言葉は無縁のようです。
そして、半量のフードをぺロッと食べてまだ足りないという様子でした。
メスを入れた。縫ったなんて全く感じさせない態度に私もホ~ッとしました。

あとは結果が良性で あ~良かった良かったと言えればよいのですが・・・・
d0116578_2315398.jpg

[PR]
by ake3904 | 2007-11-21 23:05 | 動物病院 | Comments(10)

ひとつずつね・・・

今日はラムを連れて病院に行きました。
以前から気にかかっていたことがあって今後のことについて相談&診察のためです。
d0116578_20245265.jpg

実は、もう前からお乳に小さなしこりがあったのですが 最初の病院で診ていただいたとき
「今の段階まだ放っておいても大丈夫。それよりこの子は心臓の治療のほうが大事です」って
言われてそのままになっていたのです。
d0116578_2034075.jpg


今から2ヶ月前に病院を変わって、カイカイの治療が済み、耳血腫もなんとか治まり
その間に偽妊振ってものになってしまって乳腺がパンパンに張ってしまったのです。
先生に相談したところ「こういう子は本当は避妊手術をお勧めしますよ・・・」って
言われたのです。それまでラムに避妊手術なんて考えたことありませんでした。
ずっと心臓が悪いと思っていたし前の先生にも「この子には手術は避けたほうがいい」って
言われていたので出来ないものと思っていました。

ですが、今回色々心臓を調べていただいても悪いという結果にはならなかったのです。
7歳という年齢。決して若くありません。
でも 今ならまだ間に合う年齢でもあります。

今日先生と相談した結果として、現在あるしこりは明らかに乳腺腫瘍。
これをまず組織検査して良性か悪性かを見分ける。(確立は2分の1だそうです)
もし良性の場合はその部分だけを取り除く手術。それが終わって避妊手術。
そして、もしも悪性の場合全部の乳腺を取り除く大手術になるそうです。
その時一緒に避妊手術も・・・ということになりそうです。
触った感じからは良性っぽいけど、そう言ってても悪性の場合もあるので
何とも言えませんっておっしゃいました。
組織検査は来週の火曜日に予約してきました。
この検査も一応麻酔をかけてするので朝から絶食になります。
なんかご飯を抜くという方が大変な気がするのですが・・・(食い意地がはってるので^^;)
もう、ジタバタしても始まらないので、先生にお任せしようと思いました。
でもね~すご~く心配なんだけど、ここの病院に来ると大丈夫って気がするんです。
先生が何とか治してくれるって思えるんです。

絶対、良性って思ってるから。大丈夫。。。頑張ろうね!
でもでも本当のこと言うと 私はこういう場合いつもマイナス思考。ダメダメ、プラス思考にね。

帰りに 前にさくらと行った公園で散歩して帰ったよ。
d0116578_20584538.jpg
d0116578_20585836.jpg

[PR]
by ake3904 | 2007-11-13 21:02 | 動物病院 | Comments(14)

何時間待ち~?

d0116578_11285556.jpg

病院に来てます!
今日はジャスト10時に着いたんだけど、まだ名前が呼ばれません(>_<) 来たとき「40~50分くらい 待っていただくようになります」って言われて早一時間以上経ってます。 暑いです。どうせ待つならやっぱり夕方の方がいいな。今は週2回のペースで来てます。耳血腫の治療は長引きますね。 手術選ばなかったんだから、仕方ないね。 それにしても、ラムがもう少しよいこなら、中で待てるのに… 相変わらすキャンキャン迷惑です。 だから今日は外階段の影になってるとこ見つけて二人で小さくなって待ってます。あとどれくらい待てばいいのかしらね~。
暑いよ~~。
[PR]
by ake3904 | 2007-10-03 11:28 | 動物病院 | Comments(8)
line

大型犬と小型犬のいる生活。フラット、パピヨン、ゴルで仲良く暮らしています♪我が家の長女ラムは天使になりました。H26年3月1日よりパピヨンのきゅーちゃんが家族に加わりまたまた賑やか!!


by ake3904
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31