四姉妹日記

yonsimai.exblog.jp ブログトップ

ミケの話

このブログを始めた時から いつかは書こうと思っていたことがあります。
それはミケのこと・・・・
もう7年も前になりますが、一生忘れられない出来事があります。
まだ何も書いていないのに 思い出しただけで 涙で一杯になってしまいます。

実は我が家にはミー様ともう一匹ミケっていう猫がいました。
といっても、このミケ実は居候の身です。
ミー様をご近所から頂いて飼うことになった頃、うちの裏で野良猫が5~6匹
赤ちゃんを産んだのです。野良猫なので近くに行くと逃げていってしまう。子猫でもその辺は
お母さんからちゃんと教えられていたんでしょう。

ミケの兄弟は見かけも野良ちゃんでとても汚かったです。勿論ミケも。
最初はミケも私達を見ると逃げていたんだけど、ある日何を思ったか急に擦り寄ってくる
ようになりました。
しかも堂々とうちの中まで入ってくるように・・・・
既にミー様が居たので全く飼おうという気は無かったのですが、あまりにも図々しくなって
当たり前のように家の中に。でも少しオドオドした様子が憎めず私もいつしかミー様と
同じようにかわいがっていました。
ミー様とも気が合って仲良しです。ミケが優しいのです。

それからミケは大胆にもうちで出産もされました。
私達が 長期旅行している間に子育てもうちの中でされました。
お母さんになったミケをもう追い出すなんてそんなこと出来ないってことで
一応我が家のニャンコに昇格したのです。

ミー様と違ってミケは、家っ子でした。
ほとんどおうちの中で生活していたのです。
外にでるのは、トイレの時ぐらい。もう家の中が大好きで少しは外に出た方がいいと思って
出してもすぐに戻ってくる、そんなミケでした。

年月は流れて・・・・
その日、珍しく朝外に出たいと玄関の前にいたので 私は何も思わず出してやりました。
朝から外にでることは それまで記憶の中にはないのです。
その日はなぜか・・・・出たのです。
その時一瞬私の方を振り返って。。。。。今に思えば、あの時なぜ振り返ったの?
それっきり、帰って来なかったのです。 

あれ程 外が嫌いなミケ。トイレだけ済ませてすぐ家に帰るミケ。なぜ??
その夜になっても帰らないので、これはおかしいと思いすぐ探しに行きました。
毎日、毎日・・・・・
その間 大雨が降った日もありました。もう11月で外はとても寒い。
夜も懐中電灯をつけて探しました。車でも探しました。
どこを探してもいません。ミケに似た猫を見たといわれればすぐ飛んで行きました。

ミケは帰って来ました。
居なくなって2週間過ぎたとき、つい2~3軒隣のお宅から 
「猫が裏庭で死んでいるんだけど、お宅のではないか」と連絡が入ったのです。
丁度私は外出していて 駆けつけた主人がまだ温かいミケを連れて帰ったのです。
息絶えてまだ時間がたっていなかったようです。
こんな近くに居たなんて。ここも探したはずなのに・・・・2週間も頑張って生きていたなんて。
 
家族の者は、私には言えなかったみたいです。 ミケがどういう風に死んでいたかは・・・

それから 私は当分立ち直れませんでした。
ペットロス・・・・こういうことでしょうか。
もう 悔やんで悔やんで。あの時ミケは私に何か言いたかったのでしょうか。
振り向いたんです。確かに。私の顔を見て行ったんです。

不思議なことに ミケが出て行った日は2000年の11月9日。
ラムが生まれた日なのです。ラムは朝生まれました。
ラムが来て 血統書が送られてきたとき 私一瞬震えました。
これって ただの偶然でしょうか。
ラムはミケの生まれ変わりなのでしょうか。

今では、ミケがうちの子達をみ~んな見守ってくれているように思います。

たった一枚しかないミケの写真。
d0116578_19411455.jpg

[PR]
by ake3904 | 2007-10-01 19:46 | ミケ | Comments(10)
Commented by ぷりんママ at 2007-10-01 22:28 x
ままさん、なんだかね宿命とか運命とかあるかもわかんないよね。
ミケちゃんが居なくなった日とラムちゃんが生まれた日、これって
そういう運命だったのかな。
ミケちゃんママさんに有難うみたいなことが言いたかったんだと思うよ。
そう思おうよ。
きっと、天国で見守ってくれてるよ。
Commented by セディプママ at 2007-10-02 00:55 x
 本来、猫は、自分の死を人に見せることは、しないそうです。
 「野」の頃に それは、しっかり受け継がれたんだと思います。
 だから ミケちゃんが 振り返ったのは、ままさんへ「ありがとう。」って 言いたかったから・・・。
 同じ日だったのは、ミケちゃんが「私も家族だよ ずっと一緒だよ!」って 伝えたかったから・・・。
 虹の橋で待ってるよ。
 「○○ミケです。」
って ちゃんと苗字を言ってるよ☆
Commented by オレンジ at 2007-10-02 01:34 x
こんばんは。
偶然かもしれないけどどのコでもおうちに迎えたコ全ては
来るべきして来た運命のコだと思いますよ。
うちも実家で飼ってたミミというネコは
ノラ出身でしたが亡くなる寸前に歩いてふすまを開けて
母の部屋から出ようとしたそうです。
(私は結婚して離れて暮らしてたので見てないんです。)
ネコは普段そっけないけど律儀な所があるのかもしれないですね。
Commented by ake3904 at 2007-10-02 16:31
ぷりんママさん もう7年も前のことなのに、ちょっと思い出しただけで
涙がブワ~って出てきます。
なんの前触れもなく出て行ったんで信じれなかったのね。
病気してたり,死期が近づいていたりしたならわかるんだけど・・・
不思議な体験だったよ~。
でも今は私達家族を見守っていてくれるって思ってます。
Commented by ake3904 at 2007-10-02 16:37
セディブママさん やはりお礼を言って行ったのでしょうかね。
私何の気なしに「早くおしっこいっておいで~」って送り出していたのよ。
あの日の出来事7年経っても鮮明に覚えてる。。。。
遠く探したけど、猫って案外近くにいるものなんだね。
それにしても7年前のことなのに、まだ泣いてたらこれから先の子達
逝るときわたしゃ どうなるんだろう。
あ~考えたくない。 今を大事にしよっと・・・・
Commented by ake3904 at 2007-10-02 16:43
オレンジさん やはり運命ってあるのね~。
私もミケがこうなる事は運命だったんだって思うようにしているんです。
そしてラムがこの日に生まれたのは宿命なのかな。
そういえば、私も小さい頃飼っていた野良出身の猫が病気になって
もうフラフラなのに、外に出たがっていたこと思い出した~。
でもミケは病気でもなんでもなかったのよ~。不思議。。。。
Commented by luckynyanzs at 2007-10-02 23:50
切ないお話ですね・・ミケさんは健康そうに見えても自分の最期を
悟って家をあとにしたんでしょうか・・ネコの気概を見せてね。。
人も含めて生き物って輪廻転生があるかもしれませんよね(ワタシは
宗教家ではありませんが(^^;))
私もまだ学生の時、小雨の中、外に行きたがったネコを出し、
そのまま帰ってこなかったことがありました。それは今、思い出しても
悔やまれます。

ミケさんはママさんちのことをきっと見守ってくれてますよ。。
Commented by モコ at 2007-10-03 16:20 x
切ないですね~。
やはり、あの時は、ままさんに、ご挨拶だったのかな?
うちも、前、アパートに住んでた時に、大家さんと一緒にノラ猫ちゃん達を可愛がっていたんです。
その中でも、可愛がってた、「ちょろちゃん」結構私達になついていました。そのちょろちゃんが、病気になって、大家さんが、病院に連れて行き、お世話をしてたんですが、ある日、ひょこっと我が家に遊びに来ました。
「良くなったの?」と喜んでたんですが、それからまもなく、大家さんから、ちょろちゃんが、亡くなったと聞いて、ショックでした。
なんか、お話が、似てるようで・・・
つい、思い出しました・・・
ちょろちゃんも、挨拶に、来てくれたんだなぁ~と思っています。
すいません長くなって。
もしかしたら、ほんと、運命かもしれませんね?
ほんと、今を大事にしなくちゃですね?
Commented by ake3904 at 2007-10-03 21:07
しろさん 私と同じような経験なさってるんですね。
今では こうなる運命だったんだ~って思うことにしてますが、当時はね
色々考えましたよ。本文に全部は書いていないけど、実はね
ミケが死んでいた時一匹でなくてそこの隣に住む猫ちゃんも
同じ場所で同じ状態で死んでいたんです。その同じ状態というのが
口から一筋血が出ていたということなんです。
不可解な死だったので色々考えたんだけど、真相はわからないまま。
でもこれもきっと運命ですよね。知っているのはミケだけです。
Commented by ake3904 at 2007-10-03 21:21
モコさん 皆さんなにかしら同じような経験されていますね。
猫ってなんか不思議なものをもっているのかしら。。。
ちょろちゃんもモコさんに挨拶しに来てくれたのかもしれないですね。
私はミケのこと一生忘れないと思います。
ミー様と同じ時期に生まれてずーっと一緒に生活してきて
お互い性格がまるっきり正反対だけどとても仲良し。
ミケってとてもやさしくて臆病で野良出身のくせに野良猫によくいじめられて、それをミー様が助けて・・・・・話せば沢山思い出があります。
ミケの分ミー様には長生きしてもらわないと・・・・
line

大型犬と小型犬のいる生活。フラット、パピヨン、ゴルで仲良く暮らしています♪我が家の長女ラムは天使になりました。H26年3月1日よりパピヨンのきゅーちゃんが家族に加わりまたまた賑やか!!


by ake3904
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31