四姉妹日記

yonsimai.exblog.jp ブログトップ

マリン胃捻転手術

昨夜 夜間救急病院で胃捻転手術をしたマリン。

今朝 掛かり付け病院に入院しました。現在入院中。



忘れないうちに書いておこう。

昨日晩御飯を5時半ころ食べる。いつもどおりフードプロセッサーで小さくしたフードを水でふやかしたもの。3回目の食事。この時私が手を滑らせボールを落としてしまい床にばら撒いてしまった
フードをマリンが勢いよく食べ始めてしまった。
食べ終えた後お腹を触るとちょっと硬いかな~?くらいの硬さ。

飼い主(私達)の晩御飯は7時過ぎ。
その時は特に気にせずいつもの様子。

晩御飯が済むといつもはこの辺で落ち着くがこの日は落ち着かずウロウロを繰り返していた。
水が飲みたい様子で水の催促。少しだけやる。お腹を触るとちょっと硬い。
まだ足りないと催促。様子がいつもと違うのでそれ以上の水はやらなかった。
お腹が硬いのでガス抜きの薬を飲ませる。
いつもは少しするとお腹の張りが緩む。

ウロウロが続きトイレへ行きたいのか階段を下りたいと催促。
下へ降ろしてやると慌てて裏庭へでてウンチをした。でもまだウロウロ。
様子がいつもと違うことで観察していた。お腹を触るとやはり硬い。

今度は私のベッドの上で丸まって寝始めた。でも落ち着かず寝返りを繰り返す。
私は薬を飲ませたしゆっくりリラックスしているとそのうち治まるのかな?と観察中。

しかし、寝返り繰り返し落ち着かず。
ムクっと立ち上がりベットから起き上がった。
マリンパパが2階から降りてきたら外へ出たいと要求。連れて出ず。
諦めてまたベッドの上に。お腹さっきより硬い感じ。

ムクっと立ち上がりベットから飛び降りると立ち止まり吐きたい様子。
吐きたいけど吐けない。何度か繰り返す。
お腹を触るとさっきより硬い感じ。

時間を見ると10時。
私は病院行きを決めた。
準備に20分くらい掛かり出発。レオが留守番できないため同行。さくらときゅーちゃんは留守番。

車の中ではゴソゴソしていて落ち着かない様子。

約1時間後、夜間救急病院着。
受付を済ませ車で待機。駐車場にマリンを降ろしお腹周りをみるとパンパン状態。ダルマ状態。
大量のヨダレが出ていることに気付く。でもしっぽ振って歩きは軽やか。時々あの前足伸ばしの
お祈りのポーズをとる。

看護士さんが様子を見に来てくださりマリンの様子を見て慌てて中へ入って行かれた。
15分くらい待って中へ。その時11時半くらい。

中にはマリンパパ。その方がマリンも安心のようだ。私はレオと外で待つ。

先生は思っていたほど拡張していないと思われたみたいでまずチューブを入れてガスを
抜こうとされた様子。しかしチューブが入りきらないことから捻転が起きているかもしれない
ということでレントゲン検査。結果捻転が既に起きはじめていた。
注射を指してガスを抜く。それからマリンはICUni入り点滴。(ここまでは後で主人から聞いたこと)

捻転が起きているということで緊急手術に入ったほうが良いとされた。
ここで説明を受ける。
まず、胃捻転の手術をしたから大丈夫ですということはいえないということ。
データ的には助かる見込みは5割で厳しい状態であること。
もし脾臓まで行っていたらそれも摘出する可能性があること。
そして一番は胃捻転手術は高額であること。金額を聞いたとき私は倒れそうになった。
仮に脾臓まで摘出ということになればそれ以上になること。
しかし、手術をしなければ奇跡的に捻転が元に戻らない限り死んでしまうこと。

確かに高額です。本当に怖いくらい。でもそれでは結構連れて帰りますとはいえません。死ぬのに。
手術すれば半分は助かるんです。色々な考えがあるでしょうがここで連れて帰るくらいなら
最初から連れてきていません。

全部聞いて手術をお願いした。

手術自体それほど難しいものではないとのこと。が、肝心は後のことだそう。
終わりました。はい治ります。ではないとのこと。

術後1週間くらいが大切でその間に亡くなってしまう子は亡くなってしまうらしい。

0時40分くらいから開始され麻酔が覚めて点滴が外れるまで3時間半くらいかかりました。
幸いなことにマリンは割りと早い段階で連れて行ったみたいで拡張も捻転も最悪の状態でははかったようで脾臓も色が少し汚くなっていたようですがそれ自体は大丈夫のようでした。胃洗浄をすると
色も綺麗になったとのことでした。(私の覚え書きなので違うことを言ってるかもしれません)

麻酔がまだ完全に覚めていない状態なのに私達(特にマリンパパ)の顔を見ると甘えた声を
出して早く帰りたいというマリンでした。お腹から血が出ていても点滴が外れて血が出ても
そんなの関係ない!といった様子でとにかく早く連れて帰れと訴えるマリンちゃんでした。

とりあえず手術は無事終わり家に帰ったのは5時半。もう薄ら明るくなっていました。
2時間ほど仮眠を取り掛かり付け医に入院となりました。

ここで暫く入院させてもらって元気になって帰ってきてもらいたい。
やはりマリンはいなくてはいけませんね。大変だけど・・・・

レオが寂しがってるぞ。
d0116578_22221884.jpg


ふっー長かった!!寝ます。
[PR]
by ake3904 | 2014-03-27 22:22 | マリン(胃拡張胃捻転のこと) | Comments(2)
Commented by balmama at 2014-03-27 23:26 x
おつかれさまでした(><)
ひとまず病院開いてる時間に行けてよかったと思います。

まだ油断できないけど回復を祈ってるよ!!
コテツ君も元気になってるしマリンちゃんもガンバッテ!!

Commented by ake3904 at 2014-03-28 14:02
☆balmamaさん 色々夜分に心配かけましてごめんね~。
何とか手術はでき固定もしてもらって転院するまでには行きました。
夜中は本当に恐怖だね~。なぜいつも夜なんだろう?
病院やってる時間で本当に良かったよ。
うん、まだ安心はできないけど病院から連絡ないし大丈夫なのかな?今のところ。。。
コテツ君のように元気になりたいね~。
line

大型犬と小型犬のいる生活。フラット、パピヨン、ゴルで仲良く暮らしています♪我が家の長女ラムは天使になりました。H26年3月1日よりパピヨンのきゅーちゃんが家族に加わりまたまた賑やか!!


by ake3904
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30